本文へスキップ

キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス 名古屋、横浜を拠点に、全国どこでも無料出張査定

キャンピングカー買取専門店 
名古屋 横浜
買取

2021年 第一回 

横浜キャンピングカーショー

パシフィコ横浜

    横浜キャンピングカーショー 2021


2021年9月18日、19日、横浜キャンピングカーショーにキャンパーハウスが行ってまいりました。

正直、我々は、たかが買取店ですし、中古車を買取るので、それほどキャンピングカーショーは関係ない、立場です。でも、毎回どこかのキャンピングカーショーにスタッフの誰かひとりは必ず見学してまいりました。数年後に買取にまわってくる車の勉強をするのも、大切だからです。今回はWEB制作担当、愛知の買取り責任者、珍しく当店の代表も見学にまいりました。

実は、我々買取屋は売られるとき、車の評価を誰よりも一番お聞きできる立場です。当然です。多くの方は、買い替え、また、キャンピングカーをやめて、乗用車に戻る方、様々なパターンがありますが、当然、こちらが聞かなくても、理由を言われるケースが多いですね。

その中で「買って失敗した」ということをよくお聞きします。本来は、トヨタで言えば、一般販売車ではなく、レクサス、輸入車の価格帯の販売価格になっているのが、現在のキャンピングカー市場の価格帯です。当然、お客様もそれなりの満足感を、車だけでなく、接客やアフター対応を求めることになると思います。

第2回ナッツRVのページで詳しく書いてますが、入場料をとって開催している「ショー」の本質がわからない、わかっていない出展社もおられます。キャンピングカーショーではなく、キャンピングカー商談会になっているブースもあります。本来は、有料で入場料をとる以上、ショーはショーとして車をみせるだけにして、しっかりとした商品説明だけをおこない、契約を希望される人がいれば、後に全国どこへでも、契約に向かった方がショーという本質が成立しますし、販売トラブルも少ないと思います。我々買取店として、不満をよくお聞きするメーカーブースでは、それこそ一生懸命契約作業をすすめています。当然、車には説明係が誰もいないブースもあります。こういった慌ただしい環境で契約行為を優先することも当然行き違いも増えるでしょうし、パソコン画面も不特定多数の方からも見える場所に置き、個人情報も丸見えのブースもありました。

キャンピングカーはすべてにおいて満足する車はつくれないと、我々、あらゆるキャンピングカーを見る買取屋は思います。ゆえに、「なにを重要視し、逆になにを切り捨ててある」、そういったポリシーでつくられている、車であることをきちんと伝えて販売する特殊な車であると思います。ゆえに、ショーでは、そのポリシーを実車で伝える有効な場であると思います。単純な車ではないからです。後部は家であり、しかもキャブコンなどは、時として横転にもつながりやすい車だからです。

動く家だからといって、家庭用エアコンを、安全性も考えずにつければ、それで良いと考える会社。取り付け位置によっては腐食による落下や衝突安全性に大きく影響します。ポール衝突時など、乗員の安全性を考慮して、家具の材質や形状を選択する会社、いまだに釘を使用したり、家具職人がつくった家具を良しとする会社。2021年、どんどんその差が開いてきているように思います。

日本で事実上、トップメーカーのバンテックが、キャンピングカーショーへの参加を昨今、積極的に行わないようになったのは、とても良いことだと思います。コロナもあるでしょうが、こういった落ち着きのない場所での販売方法より、販売店でのしっかりとした顧客対応へ、軸足を持っていったのだと思われます。

そんな二極化する業界やコロナ禍で、今回は、たかが買取店、されど買い取り店から見た、横浜キャンピングカーショーのお車紹介をおこないます。当店のホームページは、全体構成は辛口です。しかし、すべて、あらゆるコンテンツを読まれれば分かりますが、ダメはダメといいますが、良い会社はきちんと評価しています。

一部の方は、キャンピングカーが今はブームで儲かっているだろう、そう思われて安心して契約を進めていると思います。堅実な経営方針の会社でキャンピングカーの予約をされていないと、今が一番危険な状態でもあると、この場でお伝えしておきましょう。一年待ちの会社は、一年先にしかお金が入らない不安定な資金回転の状況が生まれているからです。半導体の影響もあり、車業界の流れがうまくいっていない時です。予約される場合は、十分注意して安心できる業者を選定してください。

今まで買取車両として多くの車の紹介をしてまいりましたが、我々は、たかがキャンピングカーの買取屋、キャンピングカーメーカーを紹介しても、意味がありません、しかし愛知と横浜を拠点とするキャンパーハウス、おそらく、最初で最後といわれる横浜でのキャンピングカーショー、今回は、そんなキャンパーハウスが、横浜キャンピングカーショーで見た、2021年、最新のおすすめキャンピングカーと題して、順次紹介ページをおつくりしていきましょう。当然、良い会社しか、紹介いたしません。ぜひご覧ください。順次、ご紹介していきます。


第1回 リンエイ
第2回 ナッツ
第3回 キャンピングカープラザ
第4回 ATOZ
第5回 ケイワークス

順次準備中


関連記事
キャンピングカーを勘違いするな





キャンパーハウス

 キャンパーハウス