本文へスキップ

キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス 名古屋、横浜を拠点に、全国どこでも無料出張査定

キャンピングカー買取専門店 
名古屋 横浜
買取

中古キャンピングカーはどこで買えばよいか?


当店は、キャンピングカー買取専門店です。しかも日本で唯一、買い取りだけを専門に行っています。いっさい店頭販売はおこないません。だからこそ今回はどこでキャンピングカーを購入したらよいか明確にアドバイスを行いましょう。

ズバリ、キャンピングカーだけを専門に販売しているお店です。これが結論です。

よくあるのは、中古車ショップで、旧車やレクサスも置いてあるが「キャンピングカーもある」です。こういったお店は避けるべきです。理由は簡単。中途半端な知識だからです。キャンピングカーのメンテナンス技術も中途半端、そういって過言ではないでしょう。こういったお店はただキャンピングカーは上乗せが大きくできること、利益を出しやすいことから行っているだけで、優れた技術があるお店ではありません。FFヒーターなどの分解整備技術を持ち合わせていません。

例え、2台でも3台しか置いていなくても、キャンピングカーだけを取り扱う中古車店で買うことをお勧めします。規模や台数ではありません。意気込み、それが専門という証です。


中古キャンピングカー

一番ベストは、ひたすら大量にキャンピングカーが置いてある店、これが店売りを一切しないキャンパーハウスが経験上、お勧めできるキャンピングカーを買ってよい店です。ひたすら大量に置いてあるお店は、大量の知識とノウハウをひたすら持っています。同じ距離で同じ年式で20万高くてもこういったお店から購入されたほうが、いざという時、故障時、事故時、売却時に大きく、安心という差がついてきます。

バーストナー T687  ネッソ― T660


買ってはダメなのか


買ってはダメという事ではありませんが、注意をしてほしいですね。それは個人売買、ヤフオク、ですね。これは我々が買取して一番トラブルが起きることも理由です。事故車であったり、レンタカーとして使われていたことを隠していたり、中途半端な修復であったり、相手が業者の場合は、より注意してください。ただし、売られる方が直接のオーナーでワンオーナー、新車購入であればよいのではないでしょうか。それ以外は、かなりのリスクがあります。我々が買取時にトラブルをお聞きすることが多いのが現実です。

注意が必要なお店


メーカー直販の中古車店です。えっと思われると思いますが、事故車が意外に売られているケースがあります。理由は自動車に詳しくないからです。新車販売の下取りで事故車と見抜けずに置いてあるからです。注意をしておいてください。また展示車両といって、新車登録半年、距離1000`というお値打ち車両もありますが、意外に事故歴車があります。お客様が新車で購入してすぐ事故を起こす人が多いからです。無論、しっかり事故車として説明を受けて安く買えばそれはそれでよいと思います。

もう一点、プロのオークションで落札したキャンピングカーは店頭に置かないという方針のお店です。プロオークションの車は良質な車が少ないという理由です。買取車両のみを店に置いているという一瞬良心的なお店です。しかしこれはウソです。また井の中の蛙大海を知らず、ということになり、車両価値があるのかないのかわからないまま、その店の価値判断だけで流通販売をすることになるからです。自動車は、事故車、無事故車だけの判断だけではありません。

わかりやすく言えば、キャンパーハウスは、逆に良い車こそプロオークションに出しています。良い車は競い合い、高値になり儲かるからです。プロオークションに出しにくい難ありの車は、逆にレンタカー需要、業販売りを行っております。

最後ではありますが、中古キャンピングカーを購入してよい店か最終判断をお教えします。

 お店に聞く


FFヒーターは使わない夏はどうしたらよいですか? タイヤの製造年式は?

タイヤの製造年式をタイヤを見て瞬時に話すことができるかどうか、FFヒーターは夏でもこうしてください、ときちんとアドアイスしてくれるかどうか、それで最終判断してください。夏は何もしなくていいですよ、そう言ったら、その店はキャンピングカーショップではありません。ただの車屋さんです。
夏でも、最低一ヵ月ごとに20分程度は回してくださいと言えるかどうか。これだけでよい店かわかると思います。

またタイヤの製造年式をきちんと説明できないお店は命にかかわります。購入は避けてください。ストレートにお伝えしておきます。





キャンピングカー買取専門店

キャンパーハウス 





キャンパーハウス

 キャンパーハウス