本文へスキップ

キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス 名古屋、横浜を拠点に、全国どこでも無料出張査定

キャンピングカー買取専門店 
名古屋 横浜
買取

キャンピングカーのトイレは必要なのか?



  キャンピングカーのトイレ    キャンピングカー


今までのC2が左です、右は新型のC-402Cです。 THETFORDのトイレです。日本のキャンピングカーには、ほとんどこれがついています。TOTOとLIXILのどちらかが、キャンピングカー用のトイレを製作するようになる時が、日本のキャンピングカーが大変革するときだとずっと思っています。まだまだずいぶん先でしょうね。

このふたつは多少加工が必要ですが、幅は同じ670です。ボディー自体が割れたときのために当然専門店であれば全交換もできます。

気圧の問題 ワンポイント


THETFORDのトイレは、用を済まされたとき、タンクへ落とし込むためにシャッターを開きますが、タンク内部とタンク外部に気圧差が無ければ、タンクへ水は自然に流れ落ちます。が、万が一、その場所の外気圧が低くなっていて、タンク内部の気圧の方が、気圧が高い状態でシャッターを開けてしまうと、タンク内部の圧力が高いため、空気がいっきに外部へ吹き出ししてしまう、気圧差によりトラブルを起こしてしまうケースがあります。ドライブに行って、山の上でこういったことが起きると厄介ですからね。気をつけてください。

              キャンピングカー トイレ 爆発 暴発 ガス

とにかく、使用後にはシャッターの開閉は、トイレのフタを閉めた状態で行うように、壁に注意書きを張っておくことです。しかし子供さん連れの場合は、山間部へ行ったときは、使う前に外部からタンクを引き出して圧力差をなくしてあげておくことも方法です。エアー抜きの施行がなされている車両も一部にありますが、ないものがまだありますからね。

中古で買った場合 どうしたら

          フレッシュキット

通常は、スチーム蒸気でトイレルームをすべて熱殺菌をおこなえば、とても綺麗になります。また、フレッシュアップキットを利用して、便座とタンクをパーツ交換してしまえば、気持ちよく使えると思います。ただ、新車の場合は、基本、固定型トイレでないものをお勧めします。

トイレは必要なのか


ここ最近はアドバイスとしては、トイレはあれば便利だけれど、固定型はつけないほうが良いとお伝えしておきましょう。

なら、搭載する場合はどうしたらよいか。同じメーカーですが、THETFORD、PP165 、PPQ-335、PPQ-145 またDometic の Tolet972 などのポータブル型トイレを利用したほうがよいと、アドバイスしておきます。なぜなら、この方が何事にも気楽だからです。処理も小型、使うのも小型。



キャンピングカー TT165  トイレキャンピングカー トイレ

上記のような固定型トイレがついているのは、絶対便利ですし、かっこいいです。しかし、ポンプやスイッチが壊れることもあります。そういった意味でも、ポータブル型トイレ のほうがメンテナンスは大幅に楽です。別に特段の機能は変わりません。そして一番はボディー自体を丸洗いできます。ですから非常用として、ポータブル型トイレなど を積んでおけばよいと思います。実際そうしているという方も多いと思います。家庭でも使えるし、災害時も使えるし、手入れも楽です。2020年、コロナウイルスの問題が起きていますが、トイレが車内にあれば、一時的には車庫が避難場所にもなるでしょう。


車を売却するときはとにかくきれいに


正直言いましょう。トイレは誰でも欲しいのです。ただ人が使ったものは嫌だということですね。結論はそういうことです。だから、本来はプラスになるものだけど、大きくマイナスになる、ちょっと特殊なもの、それがトイレです。

ポータブル型トイレは、積んでおけば便利だし、売るときは、積んでいたんだけど、積んでいたことの形跡を消すことができる、そういったすぐれもののトイレだとお伝えしておきます。



*当店は、キャンピングカーの買取専門店です。業としてメンテナンスをおこなっておりません。ご了承ください。2016年の記事ですので、様々なパーツも進化しています。ご了承ください。




キャンピングカー買取専門店

キャンパーハウス


キャンパーハウス

 キャンパーハウス