本文へスキップ

キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス 名古屋、横浜を拠点に、全国どこでも無料出張査定

キャンピングカー買取専門店 
名古屋 横浜
買取

「簡易キャンパー」

簡単なキャンピングカーをつくろう


今キャンピングカーは言葉使いは悪いですが、バブルのように高額取引されています。それなら自作で簡単、簡易なキャンピングカーつくりましょう。それを名付けて「簡単キャンパー」をつくれ、そう思います。キャンピングカーの先駆者であるキャンパーハウスが名付けます。「簡易キャンパー」をご自分でつくってしまいましょう。

簡易なキャンパー、「簡単キャンパー」をつくろう


ハイエースでも、NV350でも、ライトエースでも、軽のバンでもいいと思います。ルールを守り、4NO、1NO、軽ナンバーのままで、車中泊ができれば、簡易であってもそれはもう立派なキャンピングカーだと思います。

自動車保険もネットで安く入れますし、88ナンバーのように車両保険に制約を受けにくくなります。なにより現在は88ナンバーの税制メリットが少なくなっています。周りの人に88ナンバーのキャンピングカーだっていう自慢ができないだけです。でもその方が今はメリットが大きいのです。最後にそのおおきな理由がわかると思います。

           自作キャンピングカー

それと、実は、貨物車は、キャンピングカーじゃないほうが、輸出対応として最後は高く売れる場合もあります。ハイエースやコースターなどは、中途半端なキャンピングカーより、ノーマル車両のほうが、条件にもよりますが、リセールバリューがよいといっても過言ではありません。

「簡易キャンパー」は改造申請必要ない


キャンピングーは簡易であっても自分がキャンピングカーと思えば、何でもキャンピングカーなのです。また改造申請や構造変更、記載変更をおこなわなければ絶対にダメだということはないのです。外形の高さや重量、幅、何も手を加えていないのですから。もし皆さんが、ハイエースで、1,000キロを超えるキャンパー設備を搭載するとなれば、それは違法改造ではありません、単なる積載違反です。

実はこれらの積載貨物車は、すべて荷物フックがあります。そういった荷物フックを利用して、床板の合板をボルトで固定したら、後はその合板にいろいろなものを固定していけばOKなのです。車検の時には、当然おろさなければなりません。緩和要件を満たせば降ろさずに大丈夫なもの、ケースもあります。また、運転中はそこの領域に人がいてもダメです。ただ、椅子を固定しようが、キッチンをつくろうが、何も違反ではありません。また高さがどうのこうのといって、8ナンバーを取得するために床をぶった切ることもありません。キッチン前の面積や160センチ以上の高さが必要という制限も何もかも関係ありません。ただ、車検時には、いったん外すということです。これが意外に面倒がられるのですが、年に一度は外して大掃除したほうがいいのです。外せばいいのです。

キャンパーハウスは買取専門店、多くのキャンピングカーを見てまいりました。正直、この状態で、小さな子供さんが寝ていたのかな、ペットの毛や食べ物のカス。家の中を一週間に一度、掃除する人。毎日掃除をされる人、タイプはいろいろいらっしゃると思います。キャンピングカーはある意味、家です。そこで寝るわけですからね。外しやすいように、後部の家具を作ること、年に一度、外して掃除することは健康的にも良いのではないでしょうか。そういった考えで、車検の時は、外せばよいのです。そうすれば、あくまでも荷物ですからね。何の違反でもありません。

家具屋さんや建材店がベッドを積んで、ミニキッチンを積んで走っているようなものですから。しかし、そんな単純な運搬車より、もっとしっかり安全に固定している荷物なのですから。何の問題もありません。それと前回の記事で紹介したように、サブバッテリーなんか今はいらないと思います。家で満充電して、旅先でも12Vで充電でき、ソーラーまで折り畳みで充電できる。キッチンだって、先だっての記事で紹介したように、清潔な水がでる、ジャグがあります。

トイレも、ポータブルがある。冷蔵庫もクーラーボックスがある、エアコンなんかもいりませんし、換気扇も必要ないと思います。網戸や窓用換気扇がありますからね。それで、売るときは全部はずしてしまえば良いでしょう。


 記載変更 構造変更


車検で外したくない。そういう方も多いはずです。そういった方は、整備工場で相談して、代行して車検証の記載内容を変更してもらいます。これを記載変更といいます。また、内容によっては構造変更になる場合もあります。しかし40年前に名古屋陸運局で初めて個人で8ナンバーを取得した当店の代表は、言い切ります。車検の時は、おろせばよいと。

前述のように、車検の時にプロであれば、記載変更や構造変更ができます。しかしそうすれば、今度は、外したいとき、もう一度、記載変更をしてから、車を売却しなければなりません。あくまでもその車は、宿泊のキットが乗ったままの条件で発行された車検証なのです。


荷物を載せてたまま、車検が通るとか、通らないとか、検査官によって違うとか、いろいろ言われていますが、本来は法規ですから、人によって違うものではまったくありません。2021年、トヨタ自動車の直営店で、不正な車検が行われており、民間車検場の資格を剥奪されました。これから、車検制度はどんどん厳しくなります。よく、ベッドキットなども、荷物ですから、当社のベッドキットは、そのままで車検が通ります、そう、言われて販売されているケースが多々あります。当然緩和要件を満たしていればその通りです。でも、微妙な場合が多いでしょう。

本来は、「荷物なら、おろせ」逆にそう言われると思います。ですから、荷物なのでしたら、素直におろしましょう。無論、ずっと載せたい、車もずっと乗るんだ、そう言う方は記載変更、構造変更をすればよいでしょう。

子どもの健康考えたら、降ろそう

しかし、くどいようですが、家族の健康を考えたら、降ろしたほうが良いのです。カビやダニがいっぱいの車の中で、車中泊して、子供さんにとって、何一つプラスはないからです。降ろせば、ディーラーが車検や整備を拒否する理由はなにもありません。また保険でトラブルが起きることもありません。そして、なにより健康的な室内空間が生まれます。家の中では、ダイソンの掃除機、シャープの空気清浄機を利用して暮らす方が多いはず。

来週の週末は、キャンピングカーで空気の良い自然の中で暮らすんだ、そう言いながらも、カビやダニがいる室内空間で良いわけはありません。年に一度、装備を降ろすことは、面倒というより、健康面で良い事の方がはるかに多いのです。


「簡易キャンパー」の最大のメリットは 車中泊の時


自分で作る簡易な「簡単キャンパー」の一番のメリットは、道の駅で休もうが、SAで安もうが、何もごちゃごちゃいわれない、最高のキャンパーができると思います。なぜなら「貨物運搬車両」です、運転してたら疲れたので一時休憩しているだけです。

実際、キャンピングカーが進化する以上に環境のほうが変わっています。道の駅やコンビニが、こういった簡易な「簡単キャンパー」をおおいに応援してくれると思います。

簡易キャンパーのメリット


当店の代表が名古屋陸運局で個人で初めて8ナンバーを通して40年、今まで多くのベッドキットの制作会社さんなどに、ベッドキットのアドバイスをしてきました。ベッドキットだけを載せていたって、それは紛れもないキャンピングカーです。自分がキャンピングカーだと思えば、それはキャンピングカーなのです。自分仕様の「簡単キャンパー」皆さんも、ぜひお楽しみください。緩和要件を守っていたとしても、年に一度、降ろしましょう。記載変更をするより、降ろして、車内のカビ、ダニのお掃除をしましょう。そのほうが絶対に乗車する家族全員が健康的なキャンピングライフが過ごせると思います。

くれぐれも簡易、簡単につくってください。あまりにも立派につくると、車検証の記載内容を、貨物自動車ではなく、8ナンバーにしてください、3ナンバーに変更してくださいと言われますからね。(笑) また豪華な材質を使ってくれぐれも積載違反にはならないように。(笑)



キャンピングカー買取専門店

キャンパーハウス

「簡単キャンパー」「簡易キャンパー」





キャンパーハウス

 キャンパーハウス