本文へスキップ

キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス 名古屋、横浜を拠点に、全国どこでも無料出張査定

キャンピングカー買取専門店 
名古屋 横浜
買取

キャンパーハウス  買取物語 NO

  


     グローバル ユーロスター

店売りをいっさい行わないキャンパーハウスですが、買い取りしたお客様にだけは車のご紹介はしています。そんななか、いつも入ったら教えてほしいと言われるのがユーロスター。現在にはない、クオリティーの高さが、ユーロスターだからでしょう。


ファーストカスタム CG565 その中でも希少なフェアリーです。希少なフェアリーが、なんとほぼ同時に2台入庫してまいりました。


バンビーノです。リゾートデュオの軽キャンパーです。


  リゾート デュオ バンビーノ ダイハツ ハイゼット

フロットモービル シュピーレン ライトエース タウンエース 丁度良いサイズのキャンピングカーです。後発のメーカーゆえに、上手く隙間を狙ったキャンピングカーです。


ホワイトハウス ツアラー480 バネット ボンゴベースの頂点に立つ車と言ってもよいでしょう。内外装ともハイセンスな仕上がりです。



ホワイトハウス アムクラフト コンパス オプティマです。今は倒産してしまいましたが、ホワイトハウス社で後継車種を扱っています。テント式キャンパーでは、NO1といっていい車です。


  ビークル デュオ ブロス リブロ NV350 キャラバン キャンピングカー 買取


ビークルのデュオ リブロ ブロス キャラバン NV350をベースにしたキャンピングカーです。これほど日本の狭い国土にあったキャンピングカーはないでしょう。そう言い切れる車です。


ハイエース ファーストカスタム ボレロ 550 です。今は会社はなくなりましたが、技術は九州の会社が引き継いでいます。ハイエースワゴンのキャブコンではハイクラスのキャンピングカーでしょう。


TACOS タコス2B ハイエーベースのキャンピングカーです。

     
アクセス ハンター キング Wキャブ 4WD ダットサンです。走っているだけでみんな見られます。当然安全運転になる、それが アクセス ハンターキングです。



キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス
 



RVビッグフット スウィング4.7N  です。同じ時期に4台も入庫してきました。今は横座りが認可されないので、流通がありませんが、夫婦二人の旅には使いやすい車です。


O.k.ワゴン 福岡の大川家具のノウハウで生まれた軽キャンピングカーです。軽とは思えないキャンピングカーです。


ロータスRV チッタ CITTAです。すべての座席を動かすことができ、積載するものを選ばないキャンピングカーです。


フィールドライフのコングです。軽キャンピングの中でもマイボックスと同等の人気車種です。一度ポップアップを利用すると他の車には乗れなくなるでしょう。



          



バーストナー デュカト  クォードラ  it-664  クォドラ
Burstner quadro IT 664 クォードロ   クォドロ
バーストナージャパンが撤退し、約3年、本当に良い車なのですが、、


     
買取物語82に続き、83は、同じフィアット、デュカトなのですが、デュカトにあらず、スーパーデュカトをご紹介します。ウィンガム、シティスイートです。知る人ぞ知る車、それがウィンガムです。



日産 ビーズクラフト カノンです。下手なキャブコンは足元にも及びません。本格的なトイレやドアによる仕切り、しかし、居住スペースが狭いと感じることもありません。それがカノンです。


キャンピングワークスのリボーングランです。アウトドアJRのボディーを利用したキャンピングワークスのキャンパーです。


デルタリンク社のエレキングです。グローバル社のユーロスターのデルタ版です。大型発電機を積んだ、まさに走る住宅です。


ダッジ ロードトレック ポピュラー 170です。大きなボディーに大きなエンジン、そして左ハンドル、幅は2100、誰もが気楽に乗れる車ではありません。それだからこそ、乗りこなせば素敵に見える、それがロードトレックです。


   キャンピングカー買取専門店 キャンパーハウス

OMCのフラッグシップモデル 銀河です。レイアウト的にもったいない、一瞬そう思いますが、二人だけの大人の旅をする車と割り切れば、これだけ豪華な車はないでしょう。

      キャンピングカー広島のNV200を使用したポップアップ型車両です。少し無理があるかなという部分もありますが、さすがキャンピングカー広島、ポップアップの小型車両のつくりはトップでしょう。



ドリームエーティー  北海道生まれのキャンピングカーです。フルフラットにするのにこれほど簡単な車はありません。生地も汚れがつきにくいものを使用し、金額も安い。いい車です。


トイファクトリーのバーデングランデです。ハイエースの最高峰のキャンピングカーと言えるでしょう。内装、断熱性、外観、キャンピングカーの頂点に立つ車です。キャブコンが必要ない、そう思わせる車です。

   


フジキャンピングカー ゼフィーロ 235TL です。
買取店としては、致命的。売りたくない。
置いておきたい、そう思う車です。



   


ビークルのベッセルです。ハイエースに2段ベッドの車は数あれど、これぞ2段ベッドというのがベッセル



NV350  レクビィ イズム ISM T-vision ISM Superior  NV350がキャンピングカーのベース車両としてハイエースと互角な性能やクオリティを持つと、教えてくれる車です。


        

今までと違う、キャンピングカーが生まれてきました。ディーラーがつくるキャンピングカー、メリットもデメリットもある。さてさてどんなメリット、デメリットなのか。キャンパーハウスが切り込んでいきます。トヨタのタウンエース、ライトエースベースのアルトピアーノです。


トイファクトリー アルダモーダです。トイファクトリーの中で、ハイエースベースとして最上位車両。


 キャンパーハウス 買取物語




キャンパーハウス

 キャンパーハウス